|よくある質問メルマガ登録FAX注文用紙(通常)FAX注文用紙(コーヒー便専用)



 


 


 


 


 

閲覧履歴

営業日カレンダー

2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2020年 01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
メルマガ登録
 

トップ > ブレンド(アラビカ100%) > キリマンジャロブレンド (カフェ・ザルツブルグ )

キリマンジャロブレンド (カフェ・ザルツブルグ ) キリマンジャロブレンド (カフェ・ザルツブルグ ) キリマンジャロブレンド (カフェ・ザルツブルグ ) キリマンジャロブレンド (カフェ・ザルツブルグ ) キリマンジャロブレンド (カフェ・ザルツブルグ ) キリマンジャロブレンド (カフェ・ザルツブルグ ) キリマンジャロブレンド (カフェ・ザルツブルグ )
キリマンジャロブレンド (カフェ・ザルツブルグ ) キリマンジャロブレンド (カフェ・ザルツブルグ ) キリマンジャロブレンド (カフェ・ザルツブルグ ) キリマンジャロブレンド (カフェ・ザルツブルグ ) キリマンジャロブレンド (カフェ・ザルツブルグ )
キリマンジャロブレンド (カフェ・ザルツブルグ ) キリマンジャロブレンド (カフェ・ザルツブルグ )
拡大画像

キリマンジャロブレンド (カフェ・ザルツブルグ )

当店の焙煎職人が、オーストリアの有名なコーヒーハウス「カフェ・モーツアルト」のキリマンジャロブレンドにインスパイアされて作った、古き良き時代を思わせるヨーロピアンタイプのキリマンブレンド、通称「カフェ・ザルツブルグ」です。洋菓子にとてもよく合う味わい深いコクと重厚感のある酸味をお楽しみください。


【味の5段階評価】  香り:★★★★★  コク:★★★★・
 酸み:★・・・・  苦み:★★★・・  甘み:★★★★・
商品コード : BL04
価格 : 円 (税込円)
ポイント : 7
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ




キリマンジャロをふんだんに使用したブレンド「カフェ・ザルツブルグ」は、焙煎職人の昭和中期オーストリアでのコーヒー体験がもとになって誕生しました。スイーツ都市でもあるザルツブルグ・シティの濃厚スイーツにもぴったり合う、まさにスイーツのためのコーヒーです。コーヒー単品でも甘さとコクをご堪能いただける一杯となっております。

ブレンドの中核を担うのはタンザニアのアラビカコーヒー「キリマンジャロ」。その中でも特定の農園のものだけを使用しています。もちろんスペシャルティグレードの、単品でもおいしくお召し上がりいただける風味のコーヒー。そしてそれを支えるほかの配合豆も、すべて各国規格の最高グレードのアラビカコーヒーです。


コーヒー本来の持つ「甘みとコク」を引き出す焙煎がテーマです。

生豆の投入温度、温度の上がり方、蒸らし方、季節によるダンパーの操作、煎り止めのタイミング。

火と豆と語らいながら、職人が愛情込めて焙煎機を奏でています。



この「カフェ・ザルツブルグ」は、スイーツのためのコーヒーです。

ちょっとぜいたくなスイーツをご用意ください。いつもより、濃い目の。

まずは抽出後のアロマをご堪能いただき、ブラックでひとくち。コーヒーが本来もっている自然な甘みとコクに気づかれると思います。

そこでスイーツをひとくち。

お好みでミルクやシュガーをいれてコーヒーをひとなめ。

おもむろにスイーツをふたくち。

あとは身体の求めるまま、ステキなお茶の時間をご堪能ください。


使用している素材が良いので冷めても酸味が出ず、最後のひとくちまでおいしくお召し上がりいただけることと思います。



* * *

おかげさまでサンパウロコーヒーの直火焙煎

40年以上ご支持いただいております!

ありがとうございます!!!!



ところで、長年みなさまにご愛顧いただいている
直火焙煎って、こんな焙煎なんです。

↓ ↓ ↓

焙煎には、「熱風式」「半熱風式」「直火式」などいろいろなタイプがあります。



熱風式と半熱風式が、「別の場所でおこした熱を豆のドラムに伝える」のに対して、直火は豆をいれるドラムそのものに無数の小さな穴があいており、直接炎が作用します。直火は他のどの焙煎よりも「炎と豆の距離が近い」のが第一の特徴です。

また炎のカロリーが直接豆に伝わること、遠赤外線効果が得られること、チャフ(豆の薄皮)が焙煎機内で焼け落ちる、なども直火の特徴です。

焼き魚に例えると、「フライパンで焼く魚」と「網でグリルする焼き魚」の違いでしょうか。

当店の焼き方の基本は右の直火のイメージになります ↑↑↑
直火は煙による燻製感も得られるため、独特のスモーク感があり、好きな人にはたまらない香ばしさです!!

コーヒー豆も、直火で焼くと独特のスモーキーさが感じられます。
また熱風式と比べると、味にメリハリがある、味づくりの個性をだしやすい、味がワイルド、などの特徴があります。

なのでサンパウロコーヒーが直火焙煎で創り出すコーヒー豆は、

ここでしか買えない味なんです!!!



アラビカ100%ブレンド全種類はこちら》

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

こちらもおすすめ (マイルド系)

ライトブレンド (マイルドアウスレーゼ)

ライトブレンド (マイルドアウスレーゼ)

600円 (税込648円)

ブルーマウンテン No.1 ブレンド

ブルーマウンテン No.1 ブレンド

1,200円 (税込1,296円)

ロイヤルブレンド (マイルドブレンド)

ロイヤルブレンド (マイルドブレンド)

941円 (税込1,016円)

モカブレンド (ナチュールマイルド)

モカブレンド (ナチュールマイルド)

600円 (税込648円)


 

【SAO PAULO COFFEE】saopaulocoffee.com
株式会社サンパウロコーヒー  
東京都品川区南大井3-20-1-5-103 03-3765-5870
Copyright (c) SAO PAULO COFFEE all rights reserved.